お菓子作りの基礎を学ぶ専門学校

main-img

お菓子作りが趣味だという人は多いのですが、レシピ本はもちろんのことネットでも様々なレシピが出ているので素人でも簡単においしいお菓子を作ることができます。
そんな人々にとっては素人とプロの違いというのは明確には分かりません。

それはプロが出しているレシピも簡単に見ることができる時代になったからです。

製菓専門学校に関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

ではプロを養成する専門学校ではどのようなことを学ぶのでしょうか。

実技だけであれば基本的なことは趣味の範囲でも身に付くため高いお金を出してまで専門学校に通う意味が分からないという人もいるのですが、実はお菓子作りはそう簡単なことではありません。



まず専門学校で学ぶ基礎というのは、ゴムベラやホイッパーの持ち方、粉のふるい方など作る前の段階からになります。それくらい誰でもできると思われがちですが、実はこういった基礎が非常に大切なのです。



誰もが当たり前にできるようなものはわざわざレシピ本にやり方を書いたりはしませんし、教える人もいません。
しかしそれでは作業の効率化だけではなくお菓子の出来にも関わってくるため専門学校では誰も教えてくれないような本当の基礎から教えてくれます。

簡単なようで奥深いお菓子の世界だからこそ、その資格は国家が認めるものとなっていますし、世界中でコンテストが開かれその技術を競う職人たちがいるのです。


独学でも可能ではあるものの、基礎を学んでしっかりと基盤を作ってから応用させていった方が良い物を作ることができると考えると専門学校というのはとても大切なものとなります。

納得の情報

subpage01

専門学校にもよりますが、プロを養成するという目的のある学校なのでほとんどの学校がプロの講師を招いたり、また元プロの人が在籍していたりします。独学で製菓を学ぶよりも基礎からプロの技術まで幅広い知識やスキルを身に着けることができるというのが専門学校の最大の魅力です。...

more

予備知識

subpage02

高校卒業後に菓子職人になるための知識を身に付けたい方や、これまで働いていた仕事とはまったく違う菓子職人の道を目指したい方は、ぜひ製菓の専門学校に通ってみましょう。お菓子を作るための技術を体系的に学ぶことができ、製造方法はもちろんのこと、下ごしらえの仕方や仕込みのタイミングなどを教わることができます。...

more

基本知識

subpage03

日本の製菓のプロと言うのは国内のみならず世界からも高い評価を得ています。またそうした存在がテレビや雑誌などで取り上げられることも多くなってきており、近年ではこの道を目指す人も増加しているとも言われています。...

more

大事な社会の事

subpage04

パティシエや和菓子職人、パン職人になるために必要な技能が習得できる製菓専門学校や短期大学の専門学科は全国にありますが、この分野に関しては特に、東京で学ぶメリットの多さが際立っており、日本国内のみならず、世界からも注目されている学校もあるほどです。世界各国の料理が味わえる東京では、珍しい菓子やパンが販売されている専門店などもあり、一流パティシエが作った絶品の菓子を賞味できる機会にも恵まれていることで、味覚センスを格段に磨くことが可能となっています。...

more